日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

よもぎの効能!肌に良く、高血圧対策や抗がん作用も!

よもぎ 効能

よもぎの効能!肌に良く、高血圧対策や抗がん作用も!春になると、草餅などを食べる機会も多くなり、
よもぎがクローズアップされることもあります。

実は、健康にとてもいい効果効能を持つことを
ご存知でしょうか?

 

「ハーブの女王」と異名が付くほど、
健康には良い植物なのです。

 

九州から本州の広い範囲で、春になると
手軽に収穫できますが、さほど注目している人
も少ないような気がします。

 

また、山菜ほどにアクが強くないこともあり、
食べやすい食材としても利用されています。

そこで今回は、よもぎの効能についてご紹介します!

Sponsored Link

 

よもぎの効能とは?

よもぎの効能として、有名なのは 造血作用です。

よもぎには鉄分が豊富に含まれるだけでなく、
クロロフィル(葉緑素)も豊富なため、
これらの相乗効果で鉄を効果的に吸収できます。

 

また、 食物繊維も豊富で、クロロフィルに働きかけて、
血液の浄化作用も期待できます。

 

このクロロフィルというのは、発がん性物質の
ひとつである染色体異常を抑える効果があるので、
抗がん作用も持っています。

 

そして、食物繊維が豊富なため、整腸作用、
便秘解消
といったダイエット効果も期待できる、
万能な野草なのです。

 

 

よもぎの効能・肌に良い!

よもぎに含まれる ベータカロチンは、
体内吸収されるとビタミンAに変わります。

 

ビタミンAは新陳代謝を促し、皮膚の再生力を
高める作用があるため、乾燥肌やニキビに効果的です。

 

食物繊維の働きで、 腸内環境もよくなるので
肌トラブルを防ぐ効果も期待できます。

 

また、入浴時によもぎを煮出した煮汁を浴槽に入れて
入浴すると、よもぎに含まれる洗浄成分が働き、
にきびやアトピーなどの肌トラブルに効能があると
されています。

 

香りも良く、よもぎ風呂に入浴することで
副交感神経に作用してリラックスモードが高まるため
ストレス解消や安眠効果も得られます。


 

殺菌作用も強いことから、草餅や
ひな祭りの菱餅の緑の部分にも使われていますね。

肌に付いた雑菌を殺す効果も期待できます。

 

 

よもぎの効能・高血圧対策にも!

よもぎに含まれるクロロフィルは、
食物繊維よりもさらに小さな粒子です。

したがって、小腸絨毛の奥に蓄積した不要物を
取り除く作用に特に優れています。

 

そのため、血液の浄化作用が高く、
血中コレステロールを低下させる働き
があると言われています。

 

特に注目したい効能に、動脈の壁に張り付いた
悪玉コレステロールをを排除する力があり、
高血圧の対策としても効果を発揮し、
脳梗塞や心筋梗塞の予防にも繋がります。

 

人間、加齢とともに「動脈硬化」「がん」などが
増えてくるため、ぜひ活かして頂きたいと思います。

 

よもぎは、

「飲んでよし」「浸かってよし」「つけてよし」
「嗅いでよし」「燃やしてよし」

と、五拍子揃った薬草で、中国では 漢方にも
よく使われていました。

 

最近では、 韓国発祥のよもぎ蒸しが、婦人科系の悩みや
トラブルに効果が高いとして日本でも注目されています。

 

比較的身近に収穫できる野草ですので、
ぜひ料理に取り入れたり、入浴時に使用したりして、
春を感じながら健康維持に役立ててください。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。