日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

2015年のお花見の時期は?関東、関西、広島、福岡では?

お花見 時期 2015

2015年のお花見の時期は?関東、関西、広島、福岡では?毎年3月~4月に入ると、 が咲き出し
一気に春を感じることができますね。

2015年はどのような開花予想になるか
今から気になります。

 

ちょっと寒いな~と思いながらも、桜の木の下で
お弁当を食べたり、お茶を飲んでお団子を食べたり、
お花見をするのを心待ちにしている人も多いはず。

 

近所のスポットで手軽にというのもいいですが、
名所といわれる場所に出かけてみるのもいいですよ。

 

そこで今回は、全国のお花見の時期について調べてみました。

Sponsored Link

 

お花見の時期・関東では?

桜の開花は桜の種類によっても異なりますが、
日本の桜は ソメイヨシノを基準に開花状況を見るので、
今回もソメイヨシノの見頃を紹介します。

 

東京、神奈川、千葉などの南関東は、
3月下旬~4月上旬頃が見頃の時期です。

埼玉、群馬、栃木、茨城の北関東は、
南関東より3~5日ほど遅れて見頃を迎えます。

 

2014年は、3月上旬まではきびしい寒さが
続きましたね。

しかし、中旬以降は気温の高い日が続いたため、
3月下旬に見頃時期を迎え、平年並みの開花
となりました。

 

開花してからは気温が停滞する日が続き、
花見を楽しめる時期が長かったです。

 

2015年の場合、寒さ的にも平年並みで
暖冬といった感じも受けませんので、
開花時期も同じ頃になると予想されます。

 

 

お花見の時期・関西では?

奈良や大阪では 3月下旬~4月の中旬頃
滋賀や京都では 4月の上旬~中旬

お花見の時期を迎えるスポットが多くなります。

 

2014年は、関西地方は3月に入ってからも
寒さが残り、開花は全体的にやや遅かったようです。

 

関西は寺社仏閣の有名スポットが多いので、
今年は早めに暖かくなって欲しいですね。
 
桜の種類と花言葉!
 

 

広島や福岡のお花見の時期は?

千光寺公園や宮島といった桜の名所が数多くある
広島では、 3月下旬頃が桜の見頃のピークを迎えます。

ちょうど春休み時期に当たりますので、
花見目的の観光客も多く訪れます。

 

また、日本の桜前線の始まりは九州ですが、
その玄関口である福岡近辺も、 3月中・下旬
ピークを迎えるようです。

 

2014年の九州は、3月以降暖かい日が続いたため、
平年よりやや早めの開花となりました。

 

 

2015年の全国的な開花予想は未発表の段階です。

気象庁が発表する予想は、2月1日以降の
毎日の平均気温を累計し、400℃になった日が
開花日と設定されています。

 

そして、開花してからは 1週間ほどが
桜の見頃になります。

 

開花日予想が発表されたら、1週間以内に
予定を立てるのがベストですね。

 

桜の花芽は初秋には形成され、
初冬の休眠期間を経て、寒い冬の期間に花芽
としての目覚めをします。

 

寒い時期があるからこそ桜もきれいに開花すると
思うと、冬の寒さも少し楽しく過ごせそうですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。