日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

ヒヤシンスの育て方・水栽培のコツは?ペットボトルで簡単に!

ヒヤシンス 育て方 水栽培

ヒヤシンスの育て方・水栽培のコツは?ペットボトルで簡単に!春が近づくと、花屋さんで見られる花も
色とりどりになり、園芸を趣味にする人には
とっても楽しい季節ですね。

 

春に咲く球根植物の定番の一つが、 ヒヤシンスです。

小学生くらいの時に、理科の授業で育てたことが
ある人も多いのではないでしょうか?

 

ヒヤシンスは水栽培ができ、室内でも簡単に
育てることができるので、園芸初心者の人にも
お勧めですよ!

そこで今回は水栽培のコツをご紹介していきます!

Sponsored Link

 

ヒヤシンスの育て方・水栽培のコツは?

実はヒヤシンスには ダッチ系 ローマン系という
大きく分けて2種類があり、水栽培で育てるのに
向いているのはダッチ系という種類のものです。

 

一本の茎にたくさんの花が咲き、ボリュームが出ます。

「水栽培用」とされた球根を選んで下さいね。

 

ヒヤシンスは一定の低温に置かなければ
花芽がつかないとされています。

したがって、室内で育てるときにも
芽が出るまでは外で管理し、芽が出たら
室内に取り込みます。

 

また、芽が出るまでは暗い場所に、
芽が出たら日当たりの良いところへ移します。

水は減ってきたら足すようにし、
1週間に1度くらいは丸ごと取り替えます。

 

温度管理や日照、水替えなどが
水栽培のコツになります。

 

 

ヒヤシンスの育て方・ペットボトルを使って!

ヒヤシンスの水栽培には、 専用のポット
売られていますが、手軽にできるのが
ペットボトルを使った育て方です。

 

ペットボトルを上3分の2くらいのところで
カットし、飲み口を下にして切った部分を重ねます。

飲み口の部分に球根を入れ、根に届くように
水をはればOKです。

 

わざわざ専用ポットを買う必要もないので、
多くの人が実践している栽培方法です。
 
ヒヤシンスの育て方・鉢植えやプランターでは?
 

 

ヒヤシンスの育て方・水栽培の花後は?

水栽培で育てた球根は、来年また花を咲かせるのが
難しいので、 1年限りと思っておいた方が
良いかもしれません。

 

もし来年も花を咲かせたい場合には、
日当たりのいい土に、穴を掘って水を並々入れ、
球根を浮かべます。

 

そこに土を上からかけてそっと埋めます。

花が咲いてくれるかどうかは運しだいです。

 

何年にもわたって花を咲かせたい場合には、
水栽培ではない育て方をした方がいいでしょう。

植木鉢やプランター、花壇などでも
綺麗な花を咲かせることができますよ。

 

ヒヤシンスは色も豊富ですし、
花の種類もたくさんあります。

今回紹介した水栽培という方法は、比較的
失敗が少なく楽しめますのでお勧めです。

 

花も1か月くらいは楽しめますので、
鉢植えでなくても 比較的長持ちします。

家の中でも気軽に花を飾れて楽しめますので、
ぜひチャレンジしてみてください。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。