日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

引越しの際に捨てる物!もったいないと思ったらリサイクルへ!

引越し 捨てる

引越しの際に捨てる物!もったいないと思ったらリサイクルへ!普段、服や小物をなかなか捨てられない人って
意外と多いかもしれませんね。

春になると 引越しシーズン到来ですが、
その時こそ、不要な物を捨てるチャンスです!

 

少し前から、断捨離という言葉が
流行っていますが、不要な物を捨てることで、
仕事がはかどるようになる場合も。

さらに、運気が開くとも言われています。

 

そこで今回は、引越しの際に物を捨てる方法をご紹介します。

Sponsored Link

 

引越しの際、捨てるべきものを選ぶコツは?

物を捨てることが苦手な人の多くは
『もったいない』『またいつか使うかも』
といった考えを持っています。

 

しかし、捨てられない物のなかでも本当に必要で、
使うもの
というのはごくごく限られていますよね。

 

たとえば洋服であれば、2シーズン着なかったものは
来年以降も着ないでしょうから、捨てる対象にしても
いいと思います。

 

処分するかどうかを考えるときは、最期に使った
時期を思い出し、長く使っていない物は「不必要」
割り切ってしまうのが良いかと思います。

 

また、引越しというチャンスであれば、大型家電
なども 買い替えを見直すのにちょうどいいです。

 

洗濯機、冷蔵庫など普段から使用する家電も、
経年劣化などをよく見て、思い切って処分する
のも大切かもしれませんね。
 
引越しの手続きの手順・ガス、水道、電気は?
 

 

引越しの際に捨てるもの・業者で処分してくれる?

最近では、引越し業者が捨てるものを
引き取ってくれるケースもあります。

このタイミングで処分できれば
意外とスムーズに事が運びます。

 

ただし、業者によって有料・無料と異なるため、
業者を選ぶ判断材料の1つになります。

 

処分を依頼するのもいいですが、予め要らないものは
捨ててから引越しをすれば、パックをワンランク
下げて費用を節約することにもつながります。

 

すべてを業者に依頼するのではく、
ある程度自分でできるところは
やっておきましょう!

 

今では、粗大ゴミ同然の古い家電なども
「無料で引き取ります!」と書いてある
新聞折込広告などもよく目にしますので、
探してみて下さいね!
 
引越しの挨拶に贈る品物は?
 

 

もったいないと思ったらリサイクルへ!

物を捨てられない人にとっての最大の壁は、
「もったいない」という気持ちでしょう。

 

処分するだけならまだしも、捨てるのに
お金がかかってしまうと、ためらう気持ちも
大きくなってしまいますね。

 

たとえば衣類や本などは、 リサイクルショップ
持っていけば、引き取ってもらえることも
十分考えられます。

しかも、僅かながらですが、お小遣いを頂けるんです。

 

確かに金額的には少ないかもしれませんが、
処分費用が発生してしまうことと比べると
「天と地」ほどの差があります。

 

衣類であればシーズン前に持って行ったり、
本や漫画であればシリーズが揃っていれば、
引き取りの査定額も上がります。

 

また、家電もリサイクルすることで、買い替えの
費用が助成される制度
などもあります。
(※詳しくはお住いの自治体へ確認を)

 

新居で新しい生活をスタートさせる時には
なんやかんやとお金がかかるものなので、
上手に自治体の制度などを利用しましょう!

 

また、引き取ってくれそうな友人に
声をかけておくと逆に喜ばれるかもしれません。

ダメ元で話しておくのも良いですね。

 

新生活を始める場合は、引越しを機会に
不要な物を捨てて、スッキリとした気分で
スタートしたいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。