日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

引越しの挨拶に贈る品物・タオル、洗剤、お菓子などの予算は?

引越し 挨拶 品物

引越しの挨拶に贈る品物・タオル、洗剤、お菓子などの予算は?冬が終わり、暖かい春を迎えると
引越しのシーズンとなります。

 

集合住宅に住まう方はとくに、近隣の人と
円滑なお付き合いをしていくためにも、
最初の印象が大切です。

 

最近は、引越しの挨拶をしない人も増えている
ようですが、一言挨拶に出向き、顔を合わせて
おくと気持ち良く新生活がスタートできますよ。

 

とはいえ、初めてのお宅に挨拶に行くのは
やっぱり緊張しますし、手ぶらで行って良いものか
悩んだりすることもあるかと思います。

 

何か贈るにしても、 どんな品物が良いか
迷ってしまう場合もありますね。

そこで今回は、引越し時の挨拶に持参する品物についてご紹介します!

Sponsored Link

 

そもそも引越しの挨拶に品物は必要?

旧居でお世話になった方々の場合、
退去日の前日までに、また、 新居の場合も
できれば入居前には挨拶をしておきたいですね。

 

引越し作業の騒音や人の出入り、場所によっては
駐車スペースを借りることもあり、ご迷惑を
おかけするという意味でも大切ですね。

 

挨拶の時、何らかの品物を持っていくことは、
特に決まりがあるわけではありません。

慣習として持っていくことのほうが多いようです。

 

ただ、実際に出向くとなると、手ぶらより
何かお土産などの品物があると行きやすいですね。

 

かしこまった形では、「御挨拶」と熨斗をつけて
持っていきますが、カジュアルラッピングでも
構わないので、一応持っていくべきだと思います。

 

引越しの挨拶もタイミングが大切です。

新居の場合、入居から一週間以内に直接挨拶が
できないこともあるかと思います。

その際は、挨拶状を添えた品物をドアノブ
にかけておいたり、あるいはポストに入れておく
だけでも、随分印象が変わってくるでしょう。

 

 

引越しの挨拶に贈る品物・予算的には?

そんなに高価な品物でなく、
500円~1000円程度が相場になるようです。

 

あまり高価なものをもらっても、相手も気が
引けますので、気軽に渡せる程度のもので大丈夫です。

 

引越し時に贈るなら定番はお菓子類!?

挨拶品の定番といえば、やはり お菓子類ですね。

ただ、とくに新居の挨拶に行くときには
相手の家族構成などが分からない場合も多いです。

 

特に年配のご夫婦だけの世帯だと、
洋菓子は好まない、硬いものは食べにくいなど
といった嗜好が分かりません。

 

お菓子類を選ぶときにはオーソドックスで
食べやすいもので、なるべく賞味期限が長い
もの
を選ぶといいでしょう。

 

フルーツゼリーや羊羹などが当たり障りないか
と思われます。

 

 

洗剤やタオルも喜ばれる!

洗剤やタオルなどの日用品も、どの家庭でも
よく使いますし、お菓子のように嗜好や
消費期限を考える必要もないのでおすすめです。

 

ただ、タオルはもらう機会が多くて
余していることも多いとか…。

 

意外ともらって喜ばれる品物は 入浴剤などです。

低予算でおしゃれなものが用意できるので、
ご自分にとっても、相手にとっても
好都合の品と言えるでしょう。

 

その他、もといた地域で有名なものがあれば、
どこから来た人かをすぐ覚えてもらえるので
最適かもしれません。

 

新生活を気持ちよくスタートさせるためにも、
近隣の方にはしっかり挨拶しておきましょう。

こういった気遣いの積み重ねが、
いざという時に役に立つはずです。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。