日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

ホワイトデーのお返しの予算は?もらって喜ばれるものは?

ホワイトデー お返し 予算

ホワイトデーのお返しの予算は?もらって喜ばれるものは?2月14日の バレンタインデーは、
男性にとっては、ちょっとソワソワ
してしまうイベントではないでしょうか。

 

本命の女性から 「チョコをもらえるかな?」
ということはもちろんですが、義理チョコでも
もらえるとやっぱり嬉しいですよね?

 

しかし、 ホワイトデーお返し
頭を抱えることもありますよね。

 

特に、お返しの予算については
「安いと思われたらいやだな」
「上司への場合は、多少金額をアップさせるべきか」

などといった悩みも多いのでは?

 

そこで今回は、ホワイトデーのお返しの予算や
もらって喜ばれるもの
についてご紹介します!

Sponsored Link

 

ホワイトデーのお返しの予算・本命の彼女の場合

すでにお付き合いをしている、していないに
かかわらず、 本命の彼女からのプレゼントは
嬉しいものですね。

それは女性も同じなので、まずは気持ちを込めて
お返しを選びましょう。

 

本命の女性へのお返しの予算は
3000円~5000円くらいが相場だとか。

意外と少ないですね。

 

ただし、高級なアクセサリーなどを用意すると、
予算は爆発的に跳ね上がってしまいます。

ホワイトデーの場合、世の中の位置づけとしては、
誕生日やクリスマスよりも 少し気軽なプレゼント
といった感じのようです。

 

できるだけ彼女の趣味に合うものを選びましょう。

予算3000円であれば、好きなアーティストのCDや、
好みのデザインのハンカチ、自分では買わないような
高級スイーツなども用意できるでしょう。

 

また、余裕があれば、プレゼントと一緒に
食事にお誘いしてもいいですね。

お菓子ならば、 キャンディー、クッキー、マシュマロ、
最近では、マカロンなども流行っていますね。

 

ただし、これらのお菓子には、
それぞれに 意味が設定されていますので、
慎重に選んだ方が良さそうです。
 
知らないと怖い!ホワイトデーのお返しの意味
 

 

ホワイトデーのお返しの予算・義理チョコをもらった場合

会社の同僚などからもらう義理チョコ。

数が増えるとお返し選びも一苦労でしょうし、
予算も膨れてしまいますね。

 

しかし、義理とはいえ、ここでセンスの良い
お返しを選べば、 株は一気に上がりますよ!

 

義理チョコへのお返しの予算は
500円~1000円が相場です。

無難なのは、マシュマロやクッキーなどの
ちょっとしたお菓子ですね。

 

お菓子は食べてなくなるので、もらう方も
気が楽ですし、予算に合わせていろいろな
種類が売られているので選びやすいでしょう。

 

付箋やボールペンなど、仕事で使用してなくなる
文房具などの消耗品も喜ばれます。

 

個人的には、もらってうれしいのが入浴剤

これも消耗品ですし、大概の女性は喜びます。

かわいい入浴剤も100円くらいからあるため、
「少ない予算でちょっと気の利いたものを…」
と思ったときはおすすめです。

 

たとえランダムでも、あげる相手によって
香りを変えたりすると、一生懸命選んだ
ということが伝わるでしょう。

 

 

実は、女性たちがバレンタインデーの義理チョコ
にかける予算は、500円未満が相場だそうです。

男性がお返しにかける金額よりも低いんですね。

 

ですが、プレゼントというのはいかに相手を
思って選ぶかが一番大切ですね。

ちょっとした気遣いや、人と違ったポイントを
見せることで印象に残ったり、そこからいい感じに
発展したりということも期待できます。

 

気になる女性からもらったチョコが義理でも、
まだまだチャンスはあるはずなので、
ホワイトデーのお返しで株を上げて下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。