日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

黄砂による喉の痛み・咳の治し方と予防対策!花粉やpm2.5も!

黄砂 喉の痛み 咳

黄砂による喉の痛み・咳の治し方と予防対策!花粉やpm2.5も!春先には、大気の乱れから日常生活に影響を
及ぼす現象が発生します。

そのひとつである 黄砂は、おもに中国の砂漠の砂が、
偏西風に乗って日本に飛んでくるものです。

 

この黄砂、ただの砂ではありません。

多くの有害な化学物質を含んでおり、
アレルギーにより喉の痛みや咳を引き起こします。

 

そこで今回は、黄砂による喉の痛みや咳の治し方や予防対策などを紹介します!

Sponsored Link

 

黄砂による喉の痛みと咳の治し方は?

黄砂によって喉が痛くなったり、咳が出たりするのは、
アレルギー反応からくるものです。

アレルギー反応とは、体の中に異物が入ったときに
体内で起こる過剰な免疫反応のことです。

 

黄砂に付着した有害物質を、体内に取り込まないよう
にするため、咳が止まらなくなることもあります。

 

喉の痛みがある時は、まず うがいをしてみてください。

喉に付着した黄砂及び有害物質が取れれば、
痛みは幾分和らぐはずです。

 

しかし、症状が悪化し 炎症を起こしている場合は、
うがいだけでは良くなりません。

喉に良いトローチなどの薬を利用します。

 

また、はちみつを舐めるだけで、随分症状が
治まる民間療法は、今も尚健在です。

温かいお湯に溶かして飲んだり、大根をサイコロ状に
切ったものにかけておくと大根のエキスが流れ出し、
はちみつを使った 最高の特効薬ができます。

 

それでも一向に咳や喉の痛みが治まらない場合、
内科か耳鼻咽喉科への受診をおすすめします。

 

あまりにひどい場合は、黄砂が原因で、
ぜんそくなどの重い病気を引き起こす危険性も
あるため、決して軽視しないで下さい。
 
正しいうがいで喉の奥もスッキリ!水だけでもOK?
 

 

黄砂による喉の痛みと咳の予防対策は?

黄砂は、その名の通り、砂のことです。

そこでまず、この砂が体内に入らないように
するのが、予防対策の基本です。


 

外出時には マスクを着用するようにしましょう。

黄砂は非常に細かい粒子になりますので、
なんの防護もなく息を吸うだけで、
大量の有害物質を口に入れることになります。

 

マスクも花粉症用のではなく、ウイルスを
通さないようなマスクにする必要があります。

黄砂は花粉よりも小さい粒子ということもあり、
花粉症用のマスクでは通過してしまいます。

 

外出から戻ったときは、 うがい、手洗いを忘れずに。

家の中は安全ですが、外から黄砂を持ち帰って
しまっては、その安全な場所すら脅かされます。

 

気象庁では、ピーク時前後で情報を発表しますので
外出を控える日を作ることも予防になります。
 
黄砂の時期の洗濯物の対策!
 

 

花粉やpm2.5も要注意!

喉の痛みや咳は、黄砂だけが原因ではありません。

花粉症にも注意が必要です。

花粉症の場合もマスクなどを着用し、
とにかく体内に入れないことが前提です。

 

もし、花粉症かも?と思ったら、
病院に行き、詳しい検査を受けて下さい。

 

最近はpm2.5の被害も出ています。

pm2.5とは、中国が行なっている環境破壊の
影響で、大量発生している有害汚染物質です。

黄砂と同じように偏西風に乗り、
日本にやってきています。

 

pm2.5は大気に溶け込んでいるため、
見た目にも分からず、かつ、 体内に吸収
されやすい性質
を持っています。

 

もちろん景色を眺めるだけで、
飛散していることが明らかな場合は、
外出することさえためらわれます。

 

気象庁から発表されているpm2.5予測情報
常に確認しておく必要があります。

 

こちらも薬局などで販売されている 専用の
予防マスク
での対策が必要ですね。

これらの有害物質をすべて遮断できる
マスクもありますので、ぜひ探してみて下さい。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。