日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

セーターの上手な収納方法!たたみ方や圧縮袋、防虫対策も!

セーター 収納

セーターの上手な収納方法!たたみ方や圧縮袋、防虫対策も!暖かくなってくると、
おしゃれも春物に移行ですね。

 

冬の間お世話になった分厚い セーター類
着るときは暖かくていいけれど、
収納は場所をとるし、生地も繊細だし、
ちょっと困りますね。

 

保管している間に虫食いで穴があいていることも。

そこで今回は、セーターの上手な収納方法・防虫対策をご紹介します!

Sponsored Link

 

セーターの収納・ハンガーにかけても大丈夫?

セーターは、基本的に ハンガー収納は厳禁です。

型崩れしやすく、伸びてしまいます。

 

また薄手のニットなどは、跡がついたり、
場合によってはハンガーの角から穴が開いて
しまうこともあります。

 

においや汗汚れが気になり、干したい場合は、
「椅子の背もたれなどにかける」「床に平置き」
などが良いです。

 

ハンガーであれば、比較的丈夫な 胴部分
折り返すように干すようにします。

 

どうしてもという場合は、
ダメージが少ない ニット用ハンガーがおすすめです。

市販されていますので、
そちらを使うようにしましょう。
 
セーターの臭いの取り方!焼肉・タバコ・香水は?
 

 

セーターの収納・たたみ方のコツは?

どんな衣類にも言えることですが、たたむ回数は
少ない方が着るときにきれいな状態を保てます。

 

とくにセーター類はたたむことで
伸びてしまう材質のものもありますので、
なるべく少ない回数でのたたみ方がベスト。

 

一番簡単なのは、セーターを広げた状態から
両袖を後ろにおり、胴部分を真ん中で
一回折るだけです。

 

しかし、これだと収納場所を取ってしまいますね。

もう少しコンパクトに、ということであれば
胴部分を半分に折る前に、両肩ライン
1回ずつ折ります。

 

もしくは、先ほどの簡単な折り方の状態から
クルクルと丸めてもいいでしょう。
(※丸める方法は薄手のものに向いています)

 

セーターの収納・圧縮袋で!

圧縮袋に入れての収納はとても便利ですね。

厚手のセーターなどは圧縮袋に入れて
保管してもいいと思います。

 

その際、収納するセーターに合ったサイズの
袋を用意しましょう。

きちんとたたんだ状態にし、圧縮する際には
なるべくシワや崩れのないように空気を抜いていきます。

 

また、ボタンやファスナーなどがついているものは、
それらが内側に来るようにたたみましょう。

ただし、薄手のものはシワが付きやすいので
避けた方がベターです。

 

セーターの虫食い・簡単な修理方法
 

 

セーターの収納・防虫対策は?

約9ヶ月は収納ケースに入れられて過ごすため、
防虫対策もしっかり行いましょう。

 

セーター類はにおいが付きやすい衣類なので、
防虫剤は無臭タイプを使用します。

 

衣類ケースの大きさと、防虫剤のタイプによって
入れる個数などは異なりますので、説明書
まず、しっかり読んでから使用して下さい。

 

また、保管途中で効果が切れてしまわないように、
1年程度は効力が続くタイプを選びましょう!

 

防虫剤の成分は空気より重く、下の方に
溜まってしまいますので、 一番上の衣類の
に置かないと効果が半減します。

 

そして、衣類ケースのふたはきちんと閉めること。

密閉空間でないと効果は薄くなります。

 

春から新生活を、という方も多いことと思います。

衣類もきれいに整理整頓して、気持ちよく
スタートを切れるといいですね。

 

お世話になったセーターも丁寧に収納して
来年また大切に着れるようにしましょう。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。