日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

目やにと充血の原因とは?風邪や花粉症、コンタクトにも注意!

目やに 充血

目やにと充血の原因とは?風邪や花粉症、コンタクトにも注意! 目やに 目の充血の原因は、風邪であったり、
花粉症だったり、コンタクトのせいなど様々です。

痛みや痒みが出て、つらいことも・・・。

 

そのまま放置しておくと、実は 結膜炎だった
なんて可能性もありますので、
しっかりケアしたいですね。

 

そこで今回は、目やにと充血の原因を探ってみました。

Sponsored Link

 

目やにと充血は風邪による結膜炎?

風邪をひいた時に目やにが出たり、
目が充血してしまったという場合は、
ウイルス性の結膜炎の可能性があります。

 

特に、何もしていないのに涙が出たり、
目がゴロゴロして痛かったら、
結膜炎を疑ってみたほうが良いかもしれません。

 

とくに子どもの場合、痒みなどがあると、
目を擦ってしまうこともありますが、
角膜を傷つけて激痛を伴うこともあるため、
十分注意して下さい。

 

また、名前の通り、ウイルスによって
感染しますので、 他人に移してしまうことも

家庭内や学校、職場などで
集団感染してしまう恐れもあります。

 

ウイルス性結膜炎の特効薬というのは
残念ながらないのですが、だからといって
放っておいていいというわけではありません。

 

眼科に行くと二次感染予防のための
目薬を処方してくれます。

ウイルス性結膜炎になってしまったら、
とくに家族内で移さないように注意してください。

 

目を擦った手をしっかり洗う、
使用したハンカチを人に触れさせないように
するなどの対策してくださいね。
 
ものもらいで痛みがある時のコンタクト使用は?
 

 

目やにと充血はコンタクトのせい?

目やにや充血が起こる原因のひとつに、
「コンタクトレンズを誤った方法で使用している」
というものもあります。

 

たとえば、使い捨てのものを
使用期間を過ぎても使用していたりしませんか?

使い捨てのコンタクトレンズは、
開封してから使用期間を厳守する必要があります。

 

また、つけたまま眠ってしまう人も多いため、
非常に危険を伴います。

 

目やにや充血などの症状が出る場合は
まだわかりやすいのですが、目の病気の中には
症状が現れにくいものもあります。

ですから、気がついた時には、重大な病気に
なっていたということも珍しくありません。

 

コンタクトレンズの誤った使用法で
起こる病気は結膜炎だけではありません。

角膜びらん、角膜潰瘍などもあります。

 

「目は一生もの」と言いますので、
重大な病気になってしまわないように
大事にしたいですね。

 

コンタクトレンズを正しく使用することは
もちろんですが、 目がゴロゴロするなどの
違和感
を感じたら、眼科を受診しましょう。

 

 

目やにと充血は花粉症?

花粉症の方は、冬から春にかけて
目が痒くなるだけでなく、目やにがでたり、
目が充血したりすることも多くなります。

これは、いわゆるアレルギー性結膜炎の症状です。

 

また、夏には コメ科、秋にはブタクサ、ヨモギなどの
キク科の植物の花粉でつらい症状が出ることも…。

 

眼の表面にアレルギー物質が付着することで、
目やにが出たり、充血したりと
ウイルス性の結膜炎と同じような症状が出ます。

 

他にも、涙がでる、目がゴロゴロする、目がかすむ、
目が腫れぼったくなるなど、様々な症状があります。

 

そして、意外と気付きにくいのが
布団に付着した花粉によるもので、朝起きた時から
鼻水やくしゃみなどが止まらくなることもあります。

花粉症による喉のかゆみと咳の対処法とは?
 
 
また、ホコリやダニなどが原因で結膜炎を引き起こす、
通年性のアレルギー性結膜炎もあります。

 

目が痒かったり、むずむずしたりすると
ついつい掻きたくなりますが、
余計悪化させることは周知の事実です。

医師の処方のもとでいただいた
点眼薬などを使用しましょう!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。