日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

ニラの保存方法・常温と冷蔵、冷凍の期間は?保存レシピも!

ニラ 保存

ニラの保存方法・常温と冷蔵、冷凍の期間は?保存レシピも! ニラのおいしい季節ですね。

この時期はキムチ鍋などに入れると
とってもおいしいですが、一束買っても
余ってしまうことも多いのではないでしょうか。

 

冷蔵庫に保存していると、いつの間にかクタッと
してしまったりして大事な食感が台無しです。

そこで今回は、ニラの保存方法についてご紹介します!

Sponsored Link

 

ニラの保存方法・常温と冷蔵の期間は?

そもそもニラってどのくらいの期間
保存できるのでしょうか。

ニラの保存に適した温度は 0℃から5℃ですので、
常温だと長持ちしません。

 

冷蔵、とくに野菜室での入れておくのが良いですね。

冷蔵庫でそのまま保存する場合は
大体期間は 3日程度を目安に使い切ってしまいましょう。

 

また、ニラは切ってから保存する方法もあります。

あらかじめ切ってあれば、炒めものやお味噌汁
などにさっと加える事もできますし、便利ですよね。

 

切った場合は正しく保存すれば10日ほど長持ちする
場合もありますので、一度に使いきれない時は
切ってからの方がおすすめです。

 

期間ギリギリになると食べて大丈夫なのか
どうか心配になることもあるかもしれませんね。

異臭がする、ぬめりがある、変色しているなどの
状態になったら、食べない方が良いでしょう。

 

ニラを長持ちさせるのには、
新鮮なものを選ぶのも重要です。

色が鮮やかでハリがあり、ニオイが強いものが
新鮮ですので、選ぶときの基準にしてみてくださいね。

 

 

ニラの保存方法・冷凍でも!?

ニラの保存方法にはポイントがあります。

正しい方法を実践すれば長持ちしますよ。

 

まず、ニラをそのまま保存する場合は、
新聞紙やラップで包み、 立てた状態
冷蔵庫に入れておきます。

 

また、濡れた新聞紙でニラを包み、
ビニール袋に入れて保存する方法もあります。

折れてしまわないように注意してくださいね。

これが一番のポイントです。

 

そして切る場合は、お手持ちのタッパーなど
の容器に入る長さに切ります。

タッパーに入れ、ニラがかぶるくらい
水を入れておきます。

ポイントは2日に1度水を替えることです。

 

ニラを長いまま冷蔵庫に入れるのが厳しい場合は、
切ってからの方が手軽かもしれませんね。

 

また、冷凍する方法もおすすめです。

冷凍する場合は使いやすい長さに切って
ジップロックなどの袋に入れてからです。

こ場合は、水気をしっかり切るのがポイントですよ。
 
ニラの栄養と効能は?妊婦さんにおすすめ!
 

 

ニラの保存レシピは?

冷凍した場合、そのままニラ玉などの炒めものや
味噌汁などの汁物、鍋などに使うことができます。

しっかり水気を切って冷凍していればニラが
パラパラになるので、そのままさっと使いやすいです。

 

冷凍のニラを使う時は必ず、
凍ったまま使ってくださいね。

解凍するとベチャベチャになってしまいますので、
そのまま使うことが大切です。

 

さっと取り出して使うだけでとっても楽なので、
ニラを常備菜として冷凍している人も結構多いですよ。

 

また、 保存の効くニラのレシピがあるので
ここでご紹介しますね。

 

まずニラをみじん切りにします。

そしてそれをニンニクや生姜などの香辛料と
一緒に味噌や醤油につけておきます。

これだけで自家製の万能調味料の出来上がりです。

 

肉や魚を漬けたり、点心などのタレに使用したりと
料理の幅も広がりますので試してみてください。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。