日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

スキーに行く際の必需品・大人、子供の防寒対策、車の点検も!

スキー 必需品

スキーに行く際の必需品・大人、子供の防寒対策、車の点検も! スキーといえばウィンタースポーツの代表。

2014年は冬季オリンピックもあったので、
冬休みや春休みにスキーに行こうと
考えている方も多いと思います。

 
車で行って日帰り旅行を楽しんだり、
大学などでは合宿などもあります。

 

しかし、初めて行くという場合は、
何を持っていけばいいのかわからない
という方もいるかもしれません。

そこで今回は、スキーに行くのに最低限の必需品などを紹介します。

Sponsored Link

 

スキーに行く時の必需品は?

まずは必ず持っていきたいものです。

スキーウェアとブーツ、板は
レンタルで借りるとしても、
ゴーグルやグローブはレンタルにありません。

 

スキー場で買うとなると、
スポーツショップよりもとても高く付きますので
なるべく持って行った方がいいですね。

 

あとは、キャップネックウォーマもあると、
寒さを凌ぐことができます。

 

ウェアの下には ヒートテックや
スウェット、アンダータイツ
を着て、
厚手の靴下を履けば、防寒もばっちりです。

 

天気がいいときには、日焼け止めクリーム
塗った方がいいと思います。

斜面の照り返しで、思ったより日焼けを
することがあり、特に顔の出ている部分が
赤くなって夏の日焼けよりもひどくなることも。

 

車を降りてからレンタルのある建物までは、
意外と距離があり、靴が濡れてしまうことが
あるので、靴には防水スプレーをかけておきましょう。

 

ウェアを着ていても、転んだりして
中に着ている服が濡れることがあるので、
着替えの服は多めに持って行きましょう。

 

また、レンタルには身分証明書が必要になるので、
保険証などを忘れずに持って行きましょう。

万一ケガをした際も必要となりますし、
今は小さいカード型になってますので、
お財布などに入れて、ぜひ持って行って下さい。

 

滑るときは、荷物をロッカーに入れたり
車に置いてきたりするので、小銭入れを用意し、
リフト券を入れるパスケースも必要になります。

小銭入れやパスケースは、腕に巻いて
滑れるようなものが便利です。

 

メガネをかけている人は、ゴーグルを
つけにくいですし、メガネのまま滑ると
くもってしまうので、できれば 1dayの
コンタクト
などを用意しましょう。

 

最後に車で行かれる際は、エンジンオイルや
タイヤなどもチェックしておいて下さい。
 
女性のスキーの服装!行き帰りやインナーなどの防寒対策!
 

 

子供とスキーに行く時の必需品は?

小さい子供と行くときには、雪遊びをすることが
あるので、手が冷たくなった時のためにも
カイロを持って行きましょう。

しもやけになるとかわいそうなので、
クリームや薬も忘れないようにしましょう。

 

また、ウェアはサイズがないこともあるので、
前もって調べておき、なかったら買っておきましょう。

 

もちろん、子供用のキャップやグローブも
高いので、買って行った方がお安いかと…。

 

子供用のコースがあるスキー場もあるので、
プラスチック製で頑丈なそりがあると、
親子で楽しめるかもしれません。

レンタルがあるスキー場は便利です。

 
かわいい雪だるまの作り方
 
初めてのスキーは子供だけでなく、
大人も楽しみですね。

ぜひ、ケガの無いよう注意して
満喫してきて下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。