日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

小学校の卒業式で子供に着せる服装選び・男の子と女の子!

小学校 卒業式 服装

小学校の卒業式で子供に着せる服装選び・男の子と女の子! 小学6年生の子供をお持ちのお母さんたちの
悩み事として、徐々に見えてくるのが・・・

「卒業式にどんな服を着せればいいのかしら?」
という事ではないでしょうか?

 

制服がある学校は悩む必要なないのですが、
私服の学校はこの日のための服装を
準備しなくてはいけませんね。

 

今回は小学校の卒業式に着せる子供の服装・男の子、女の子の選び方
についてちょっと考えてみます。

Sponsored Link

 

小学校の卒業式・男の子の服装は今も昔もスーツ?

男の子の定番は、今も昔も スーツが定番なんです。

もちろんスーツの種類は何種類か有るのですが、
基本のスタイルといって良いでしょう。

 

じゃあどこで選ぶの?となってきます。

一番はイオン、イトーヨーカドーなどの
大型スーパーなどで買う、という選択肢です。

 

それはなぜ?というと、
一番は「無難だから」ということです。

それほど安くも高くもなく、価格に合った品質で、
しかも、実物を見れるので安心感がありますね。

 

さあ、お次は 百貨店です。

百貨店といえば、高級品を置いている
イメージですよね。

そのとおりで、やっぱり百貨店で買おうと
すると、ものすごい高いです。

 

もしかしたら価格を下げたタイプも
販売しているかも知れませんが、一つ目の
大型スーパーよりは総じて良い品質です。

 

ここで買う場合のメリットは
「品質」が保障されているということ。

または、「ブランド」が保障されていることが
かなり大きいんです。

 

3つ目は インターネット通販

通販に関しては「価格」

この一言に尽きるように感じました。

 

上二つの選択肢に関しては中価格、高価格、
ということが主なんですが、インターネットに
関しては、この選択肢で勝負することは難しいので
逆に低価格に寄って行くんです。

面白いですよね。

 

この考え方はほかのファッション通販にも
同様のことが言えますよね。

ただ、インターネットに載っている服は
品質の保証はないのですが、デザインが面白い。

 

「ギャル男風」「先生風」などキャッチーな
フレーズで販促されているので見ていて飽きません。

 

最後はこれらの選択肢をめんどくさいなあと
思っている私のような方にお勧めしたいものを…。

「お古を貰う」ということ。

 

選ぶことや、お子さんの趣味なんかは
あまり考慮しない方法ですが
小学校の卒業式も一日だけのことと
割り切ってしまえば一番お得ですね。
 
卒業式の母親の服装にもマナーが!?
 

 

小学校の卒業式・女の子の服装はアイドル路線!?

男の子の服にはスーツ、という縛りが強いので
価格で分けましたが 、じゃあ女の子は?
と思いますよね。

女の子は若くても女性、流行には敏感なんです。

 

これは去年もそうだったのですが、
AKB48風の服装が流行っているそうなんです。

卒業式の厳かな雰囲気に合っているのか
正直心配する親御さんもいますが、
時代はかなり変化しております。

 

もちろんブランドなどは独自のデザインを
提案しているんですが、ここではあえて
ノーブランドの服をとりあげさせてください。

 

いろいろリサーチしてみて、このノーブランドの
服の面白さを、お母さん達に知って頂きたいと…。

そして娘さんと一緒にお話してほしい…。

 

じゃあAKB風って何だろう?ということなんですが、

「高校生の制服っぽい」

「フリフリのチェック柄ミニスカート」

「ニーハイソックス」

の三点じゃないかなあ?と思います。

 

カテゴリーにしてしまうと少ないんですが
そのバリエーションは無限大です。

 

たとえAKB風といっても、女の子は同じ
デザインは嫌で、かぶりたくないのです。

だからどんな写真を見ても
同じデザインの子はいない。

 

だからこそ、お母さんは一緒に考えてあげて
「なりたいアイドルの格好」を
コーディネートしてほしいです。

 

女の子の場合、小学校の卒業式も
たかが一日なんですが、されど大切な一日なんです。

 

また、もうひとつ大切なことは、買った服は
普段着として着まわすことが可能、ということです。

たとえば・・・
「このブレザーは普段使いではこう使います。」、
「このスカートはこのカットソーとあわせると使えます。」
など、その後の使い道まで提案してくれるというのが
大きなメリットかもしれません。

 

そこそこの値段で、使い方が元々3Way仕様だと
手が出しやすいですよね。

ですから、娘さんとは必ず話し合ってほしいです。

 

男の子は昔ながらのもの、
女の子の場合は、流行を取り入れるのが主流と
やはり、少しずつ変化しているのが今の時代です。

 

 

小学校の卒業式・レンタルだと安上がり?

お子さんの晴れの舞台にいいものを着せてあげたいし、
恥をかかせたくない・・・。

でも、お金を掛けたくないし、ちょっと手が出ない。

 

そんなお母さんもいても全然おかしくはないですし、
むしろ当然な考えだと思います。

じゃあどうしたらいいのでしょう?

レンタルすればいいんです!

 

レンタルのいいところって何?

やはり価格が安い!この一言に尽きると思います。

トレンドは押さえたものも置いてありますし、
○日間でいくら、などはっきりしています。

 

ノーブランドからブランドものまで、
いろいろ揃ってますので、選択肢も多く
買うのと同じくらいの価値はあります。

 

その代わり残念ながら、 使いまわし、
修繕してある
などの事ももちろんあります。

あくまで借りている物なので汚れたり、
破けたりしたら弁償しなくてはいけません。

 

ここは、お母さんの価値観で
選択していいと思います。

販売ではなくて、レンタルだからこその
デザインもありますので、その辺は
感性じゃないでしょうか?

 

今回、男の子、女の子ということで
考えてみましたが、いかがでしょうか?

小学校の卒業式など、特別な日の服装というのは
本当に選ぶのが大変だと感じましたね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。