日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

卒業式の母親の服装にもマナーが!?着物やレンタルは?

卒業式 服装 母親

卒業式の母親の服装にもマナーが!?着物やレンタルは?お子さんの成長の節目でもある 卒業式

生まれた時からその日までの成長を
1つ1つ思い出しては、感慨深くもあり
思わず涙腺も緩むものですね。

 

その卒業式に出席される際の服装って、
案外悩まれる母親の方も多いみたいです。

さてどうしよう?

何を着てゆけばいいのやら?

 

別に決まりごとがあるわけではありませんが、
実はマナーがあったりするんです!

今日は卒業式のお母さんの服装事情について
ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

卒業式の母親の服装、どんなマナーが?

卒業式は地域性もありますが、
基本的マナーとして 落ち着いた雰囲気の服装
良いとされています。

華やかであるものより、格式と厳粛さ
これを大事にした服装を心がけます。

 

洋装であれば、いわゆる
「ダークスーツ」を選ぶ方がほとんど。

「ダークスーツ」とは言葉の通り
黒・紺・灰に、差し色として「白」を入れたもので
ジャケットのあるスーツを着用します。

 

スカートの場合には、丈にも注意します。

短過ぎても長過ぎてもいけません。

膝下程度のフレアもしくはタイトにしましょう。

 

悩む場合にはパンツスーツが無難です。

ただ、一般的にはパンツスーツよりも
ワンピースやスカートのスーツの方が
格が高い装いとされているのは事実です。

 

決して母親が主役ではありませんが、
できれば、ビシッと決めたいところですね。

 

 

卒業式の母親の服装、着物は?

式服といえば 「着物」もありますね。

自分で着付けが出来る方ならば
ぜひ、着てみてはいかがでしょうか?

 

1人和服で浮いてしまう・・・
という心配をされる方も多いですが、
和服は日本の民族衣装です。

 

こうした正装する場で着用するに
相応しい装いだと思います。

いや、こういう時だからこその
フォーマルスタイルが着物です。

 

ただ、お子さんによっては
和装が嫌だという子もいるようで、
事前に相談してみると良いでしょう。

 

昔は色無地に黒の羽織や、
紋付の羽織が定番でしたが、
付け下げ小紋よりも格のある色留袖や、
訪問着などがおすすめです。

 

◎着物の格(女性) ※格の高い順
・礼装着(第一礼装)
打掛・黒留袖・本振袖・喪服など

 

・略礼装着(準礼装着)
色留袖・訪問着・色無地・江戸小紋など

 

・外出着
付け下げ・付け下げ小紋・小紋(友禅)
小紋・紬の訪問着

 

・街着・普段着・浴衣
紬、絣、黄八丈、ウール、銘仙、木綿、浴衣
 


 
卒業式の母親の服装・ワンピース、コサージュ、バックにも注意!

 

卒業式の母親の服装、レンタルは?

この日の為だけに買うのもなぁ・・・

普段、スーツや着物など必要がない場合、
こんなときは ファッションレンタル
一通り揃えるというのもアリだと思います。

 

体型維持に失敗された方も含め、
オススメだと思います。

例えば定価10万円のスーツなどが
2日間レンタルで3990円で借りられる
ということで、バッグやパンプスも
レンタル可能です!

 

数がたくさんあることで人気なのは
DMMのファッションレンタルなど。

卒業式以外にも入学式や結婚式の参列服など
いざというときの調達にいかがでしょうか?

 

シーン別、他にもメンズ・ガールズ
ボーイズなど、メニューもたくさんです!

 

今では4~5万円もあれば、
一通り揃ってしまう場合もあるため、
今後のためにも新調するのも良いでしょう!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。