日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

成人式に行かない割合と理由とは?行って後悔した人が多い?

成人式 行かない

成人式に行かない割合と理由とは?行って後悔した人が多い?毎年、成人の日には 成人式が行われます。

2015年は1月12日の月曜日
成人の日となっています。

 

今年20歳を迎えた方の中には、
行くかどうか悩んでいる方もいるかと思いますが、
一生に一度のイベントなので、
後悔はしたくないですよね。

 

そこで今回は、成人式に行かない人の理由や割合などを紹介します。

Sponsored Link

 

成人式に行かない割合は?

成人式の出席率は 50~70%です。

毎年3割以上の人は式に出ていないみたいですね。

みんな楽しみに出席しているかと思いきや、
欠席者は意外と多いようです。

 

自分の場合は中学校が国立だったので、
地元ではなくて学校のある地域で
参加した人もいました。

でも、なぜ欠席する人が多いのでしょうか?

 

 

成人式に行かない理由は?

出席しない一番の理由は、 人間関係にあるようです。

例えば、内気な方は積極的に友達を作ったりしないので、
式に行っても話す人がいなくて、結局一人ぼっちに
なってしまったりするかもしれません。

 

また、仲が良かった友達と大ゲンカをしたり、
付き合っていた人と別かれてしまったりして、
なかなか顔を合わせにくかったりしますよね。

 

確かに 「元彼、元カノと顔を合わせたくない」
という気持ちはわかりますが、
また別の人との運命の再会があるかもしれませんよ!

勿体ないですよね!?

 

他には、友達と集まるのはいいけど、式のために
着物やスーツ、袴などをわざわざ着て行くのが
嫌だという方もいるようです。

女性の着物などは結構お金かかりますからね。

 

年明けで勉強が忙しくて来れないという方も
多いようですね。

大学生なら期末試験の勉強や国家試験の勉強が。

 

浪人していると大事なテストの直前なので
なかなか行けないかもしれません。

二年浪人していると、 「今、何やってるの?」
と聞かれるのが嫌で、行きくくもなります。

 

中学や高校を卒業してそのまま就職した方は、
仕事が休めなかったり、大事な時期で
休みたくなくて欠席する場合もありますね。

県外就職の人は尚更です。

 

中学生まで住んでいた場所から引っ越したために、
出席できないケースも多いようです。

家族の仕事の都合で引っ越したりした場合には、
元々住んでいた場所に戻るというのは大変ですね。

 

成人式に行って後悔した人が多い?

成人式に行って後悔した人で多かった理由は、
髪型や服装で失敗したということでした。

 

女の子だと、自分が着たかった振袖が着れなかったり、
お化粧やネイルを失敗したりして、
記念撮影したものを見て後悔することが多いようです。

 

男の子だと、パーマをかけたけど失敗だったとか、
周りがみんなスーツだったのに袴で行ってしまったなど、
男女でもいろいろな理由があるようです。

 

思い切って行ってみたものの、
式が終わったら何事もなかったかのように
そのまま帰る人もいるでしょうね。

 

実際には、式には行かなくてもあまり後悔していない
という方も多いようです。

仕事や勉強で忙しくても、そのあとの同窓会は
とても楽しかったり、仲の良い友達で集まって飲むなら、
この日でなくてもいいという考えの方もいます。

 

迷っている方は友達や家族と相談して、
ぜひ後悔のないようにしましょう。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。