日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

2014~2015年、冬休みに見に行きたい映画!?

冬休み 映画

2014~2015年、冬休みに見に行きたい映画!?2014年も年末の 冬休みに入ると
友達と過ごす時間が増えると思います。

一緒に過ごせる時間を使って、久しぶりに
ゆっくりと映画を見るのはいかがでしょうか。

 

人気アニメの映画化や人気監督の最新映画など、
いろいろな映画が公開されます。

そこで今回は、2014年~2015年の冬休みにおすすめの映画をいくつか紹介します。

Sponsored Link

 

2014年冬に公開の映画!

「寄生獣」11月29日(土)公開されます。

冬休みの1ヶ月前からの公開で、
注目度も高まっているようです。

 

監督は、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの
山崎貴監督で、人気コミックを映画化した
作品となっています。

 

主演は 染谷将太さん、他にも阿部サダヲさんや
深津絵里さん、橋本愛さんなど、

多くの有名俳優が出演しています。

 

「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」
12月6日(土)公開です。

西﨑義展さん原作のアニメ
出渕裕さんが監督・脚本をしたリメイク作品で、
子供のころに見ていた方は懐かしく
見ていただけるのではないでしょうか。

 

「海月姫」は冬休みに入る頃の
12月27日(土)公開です。

テレビアニメにもなった東村アキコさん原作の
人気コミックを元にした映画です。

 

主演は「あまちゃん」などで人気になった
能年玲奈さんで、他には菅田将暉さんや
平泉成さんなど、豪華なキャストとなっています。

 

これらの映画の中でも
とくに冬休みに見たい映画「海月姫」を
詳しく紹介しますね。

 

 
「海月姫」は2008年から現在まで「Kiss」で
連載され、単行本は14巻まで出ている、

とても人気のコミックです。

 

イラストレーターを目指して上京してきた
クラゲオタクの海月は、男子禁制のレトロ感漂う
アパートに住むことになります。

 

このアパートに住む住人はみんな仕送りのみで
生活しているニートで、「オシャレ人間は天敵」
「人生に男を必要としない」などをモットーに、
外部との接触を避けて生活していました。

 

ある日ペットショップで死にかけているクラゲを
見つけた海月は、救い出すために店員に交渉をしますが、
人との会話に慣れていない海月はうまく説明できないので
全く相手にしてもらえません。

 

そこに偶然通りかかった美女に助けてもらい
クラゲを救い出せましたが、その美女は実は
政治家の次男で女装趣味の男性、蔵之介でした。

 

海月を気に入った蔵之介は男性であることを
隠してアパートに出入りするようになり、
海月をどんどんおしゃれにしていきます。

 

別人のようになった海月は、蔵之介の兄に
恋心を抱くようになりますが、そんな時に
アパートの取り壊しの危機が訪れます。

 

アパートが取り壊されたら行く場所が
なくなってしまうのに、全く動こうとしない
住人たちのために、取り壊しの担当者と
蔵之介が対立するというようなストーリーです。

 

いかがでしたか?

大人気コミックや懐かしい作品のリメイクなど、
とても楽しめそうな映画ばかりです。

今年の冬休みや来年のお正月にかけて、
ぜひ映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。