日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

セーターの縮みの原因は?ウールはアイロンで伸ばして修復!

セーター 縮み

セーターの縮みの原因は?ウールはアイロンで伸ばして修復!「あ~やっちゃったよ・・・」

セーターを洗濯したらちんちくりん!

 

綺麗に着たくて洗ったのに
縮んでしまったという事ありますよね。

横着して洗濯機へポーンと入れたら
それは、流石にアウトです。

 

大切なセーターの縮みの原因は何でしょう?

戻す事は出来るのでしょうか?

セーターの縮みの原因や修復方法などをご紹介して参ります!

Sponsored Link

 

セーターの縮み・ウールなどの原因は?

セーターなどのニット素材、クリーニングなどに出せば
500円程度かかりますよね。

自宅で洗ったら縮みが心配・・・。

 

まずは「なぜ縮むのか?」原因を知りましょう。

化学繊維や植物繊維以外、
つまりはウールなど動物性繊維は、
人間の髪の毛と同じ!

 

髪の表面に魚のウロコの様な”スケール”という
形状のもので覆われていているんです。

それが、水分を含むと外側に開き、
擦れると引っかかって絡まって
フエルト化(=縮み)を起こすのです。

 

その原因を起こさぬ様に洗うには、

・温度変化
・刺激

こうしたものから回避させる必要があります。

 

セーターの縮みの修復方法は?

縮んでしまったセーターを
どうにか元に戻したい!!

そう願うのは誰しも同じこと…。

 

しかし、かなり固く縮んでしまったものは、
残念ながら元通りに戻すことは出来ません。

 

ただし、10~20%程度であれば、
修復させる方法があります。

セーターを伸ばしたい方向へと引っぱり、
アイロンをかけます。

 

生地を痛めない様に当て布をし、
スチームを当てながら伸ばしてください。

伸びもよくなりますよ!!!

それほどひどくない場合はやってみる価値アリです。

 

 
セーター虫食い・原因と予防
 

セーターを洗う頻度は?毎度はダメ?

お気に入りのセーター
着用頻度も高くなることと思います。

しかし、頻繁に洗ってしまうと
その風合いが損なわれてしまいます。

 

風合いを損なわず洗濯をするのであれば
1シーズン中3回程度が適度とされています。

ニオイが付きそうな場所や、
何か跳ねて汚しそうな場所などへは
着用を避けた方が良さそうですね。

 

でも、どうしてもお気に入り、着て行きたいと思います。

そこで、ニオイが付いてしまった場合には、
帰宅後、消臭スプレー(ファブリーズなど)
吹き掛けて、風通しのよい所で干しましょう。

 

また、食べ物などをこぼしてしまったり
汁が飛んで付いてしまった場合には・・・

その度合いにもよりますが、
少しのものならすぐに拭き取る様にするか、
思い切って洗ってみましょう。

 

オシャレ着洗い用の中性洗剤で、
優しく押し洗いをするのがポイントです。

ドライマークが付いていても、
ウール100%やアクリル・ナイロンなどは
自宅手洗いが出来ますよ!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。