日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

エアコンの暖房設定の電気代・つけっぱなしで安くなる?

エアコン 暖房 電気代

エアコンの暖房設定の電気代・つけっぱなしで安くなる?寒い季節、 エアコンで部屋を暖める事も
少なくないと思いますが、
電気代が気になる今日この頃。

 

数年前、日本では大変なことが起こりましたので、
多少の値上がり等は仕方ないですね。

 

でも、エアコンの暖房を付けると、
実際どのくらいかかるのでしょうか?

そこで今回は、エアコンの暖房設定でかかる電気代の話です。

Sponsored Link

 

比較によるエアコン、暖房の電気代は?

メーカーや形式、お住まいの地域や契約、
電気代の値上げ等
によっても、大きく変わって来ると思います。

その為、従来だと1kwh当たり22~24円程度と考え計算しますが、
実際の電気代に差異がある為、
期間消費電力で比較をしてみました。

 

参考までに・・・
2014年4月初旬発売のエアコンで期間消費電力を比較!

・パナソニック CS-X224C (586kwh)
・富士通    AS-Z22D (603kwh)
・シャープ   AY-D22SX  (603kwh)
・三菱     MSZ-ZW224 (603kwh)
・日立     RAS-Z22D (612kwh)
・東芝     RAS-221GDR (612kwh)
・三菱重工   SRK-22SR (612kwh)
・ダイキン   S22RTRXS (630kwh)

※500~600kwhの形式をまとめました。

もちろん、容量が同じで期間消費電力の
数字の小さいものが省エネのエアコンです!

 

 

つけっぱなしのエアコン暖房の電気代は?

エアコンは、つけっぱなしの方が安い!?
なんて噂をよく耳にしますよね。

もちろん、24時間つけっぱなしの方が安い
という訳ではありません。

 

つけないに越した事はありませんが、
短時間でつけたり消したりするよりは、
多少つけておいたままの方が安いという意味です。

 

それというのもエアコンは、
つけ始めに部屋を暖める為に電力を使います。

 

その後、温度に安定性が出れば
電気代がつけ始めよりも安いという訳です。

 

例えば、始めの10分間は5円程度、
1時間で21円程度。

その後更に1時間運転させると、
10分あたりの電気料が1.1~1.4円程度で、
2時間目でおおよそ7.4円程度であるといえます。

 

ただし、これにも様々な条件があります。

その日の冷え込みの度合いや、住居の断熱材の違い等様々。

そして、熱を感知して温度を調整するエアコンでは、
人の出入りで電気代も異なるといえます。

 

無駄に部屋を暖め続け、そのまま
1ヶ月使ったという類の次元ではありません。

あくまでも30分程度の外出をする場合に
つけっぱなしにしておくか
という考え方ですね。

 

エアコンの暖房の電気代、計算方法は?

近年では電気代が目に見えるシステムなどがありますが、
自分で計算する方法もあるのです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

1日あたりの電気使用量を求めるには、

消費電力(kwh)×1時間の電気代×使用時間=電気料金

 

しかし、先にもお話した通り、
電気代は電力会社や契約などによっても変化があるため、
詳しくは電気代を紹介出来ないのが実情。

 

一般的に主要電力会社平均で「27円/kwh」で計算します。

詳細は、契約している電力会社へ確認した上で、
計算してみるとすぐにわかります。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。