日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

ミルフィーユ鍋の作り方・白菜、キャベツを使って簡単に!

ミルフィーユ鍋

ミルフィーユ鍋の作り方・白菜、キャベツを使って簡単に!寒い冬に嬉しいお鍋ですが、
その中でも、お家で試してみたいもので注目を集めている
”ミルフィーユ鍋”をご存知ですか?

とても簡単でヘルシーで、しかもとても美味しいんです。

今日はそんな、ミルフィーユ鍋の作り方をご紹介します!

Sponsored Link

 

白菜ミルフィーユ鍋の作り方

沢山の食材を用意しなければいけないのが鍋のイメージですが、
ミルフィーユ鍋は 白菜 豚バラ肉だけの簡単な食材で
美味しく食べられます。

 

そして、何と言っても嬉しいのが、
低カロリーでダイエットに最適な事です。

タンパク質と、カリウム、カルシウム、葉酸も多く含まれているので
しっかり栄養が摂取できます。
 
作り方を紹介しますね。

①白菜を1/4にカットし、水洗いします。

②白菜の間に豚バラ肉を挟み込みます(豚肉細切れでも大丈夫です)

 
③5cm幅に切り、これを5、6個作りましょう。

④鍋に敷き詰めていきます。

この時にお花のように敷き詰めていけば、できあがりが可愛くなりますよ。
 

⑤水1200mlと、ほんだし大さじ2、醤油大さじ2、塩小さじ1/2を鍋に入れます。

ほんだしは全体にまんべんなくふりかけて下さい。
 

⑥沸騰したら、フタをして煮ます。

お好みで しらがネギを散らしたり、 生姜を擦って入れてもいいと思います。

 

 

キャベツのミルフィーユ鍋の作り方

ミルフィーユ鍋は白菜が定番ですが、
キャベツでも楽しむ事ができます。
 
作り方はキャベツを使った場合も、
白菜と同じで豚肉をキャベツに挟み込むだけです。

しかし、キャベツの場合はそのまま挟み込むことが難しいので、
何枚か切り離してから豚肉を重ね、切るようにすると良いですよ。

 
また、人参や大根などの他の野菜や、
キノコなどを薄切りにして挟むと、更に沢山の栄養を摂ることもできますよ。

 
白菜の保存方法は?
 

ミルフィーユ鍋にはほんだしとコンソメどちらを使う?

ほんだしのミルフィーユ鍋に少し飽きてきたら、
コンソメ味で洋風に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

コンソメ味の場合は、ほんだし、醤油の代わりに
コンソメと塩こしょうを使用します。

塩こしょうで味を整えるだけなので
ほんだしを使用した場合よりも優しい味の印象です。

 
ミルフィーユ鍋も、他の鍋と同じように
おじやも楽しむことができます。

作り方は、白菜や豚肉が少し残っていたら、
取り出して包丁で一口サイズに切ります。

スープが沸騰したら、ご飯を入れます。

 

そして、少し煮立ったら 溶き卵を流し入れ、
かき混ぜる前にフタをして1、2分待ちます。

卵が少し固まったら、先ほど切った具材を入れます。

これで、完成です。
 
お好みでポン酢や七味を入れてアレンジしても美味しいですよ。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。