日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

京都の紅葉の時期・2014年はいつ?清水寺・嵐山・嵯峨野は?

京都の紅葉の時期

京都の紅葉の時期・2014年はいつ?清水寺・嵐山・嵯峨野は?暑さが和らいで来ると、もうそこまで秋が近づいて来ています。

日本の美しい秋を感じに
紅葉狩りにお出かけの方も多いと思います。

そこで今回は、
美しい紅葉で有名な京都の名所・清水寺、嵐山、嵯峨野の情報や、
見頃の時期
などについてもご紹介します!

Sponsored Link

 

京都の紅葉の時期はいつ頃?2014年は?

例年、京都の町では、11月中旬から下旬にかけて色付くところが多いです。

お寺の庭や公園は10日から20日間程の間、美しい紅葉を楽しめます。

 

見頃の時期は、場所によって若干異なりますので、
事前にチェックして行くことをおすすめします。

京都の町を散策しながら紅葉を楽しみたい方は、
2014年9月頃から 見頃の時期の予想が出るので、必ずチェックして下さい。
 

 

紅葉狩りでも一番人気の清水寺

京都の観光名所で一番人気の清水寺は、
やはり紅葉狩りでも同じく一番人気のスポットです。

有名な ”清水の舞台”は、高さ13mから眼下に広がる一面の紅葉が、
紅葉谷から南苑の錦雲峡まで見下ろすことができます。

それは、”紅葉の雲海の上に立っているよう”と表現される程です。

 

また、清水寺は見どころの多い場所で、
夜にはライトアップもされます。

特に奥の院から見られる荘厳な清水の舞台は、
息を飲むほど美しいです。

本道の後ろに見える、遠くの市街地の夜景も綺麗です。

 

そして、 三重塔も見どころの一つで、
深紅に染まった中に浮かぶ三重塔は絶景です。

三重塔のライトアップは、
サーチライトで観音様の”慈悲の光”をイメージしているそうです。

 

2014年のライトアップは11月14日から12月7日までで、
18時30分開門、21時30分受付終了です

18時30分から19時30分頃までは、
待っている人が特に多く、混雑しているので、
時間に自由の効く方は、多少時間をずらして行く方がおすすめです。

 

 
紅葉狩りの由来とは?
 

自然の中の美しさは嵐山

京都の美しい自然が見られる嵐山は、
紅葉の季節も楽しみがいっぱいです。

見頃の時期は、11月中旬から12月上旬です。

 

嵐山では、京都らしく寺院を巡る楽しみ方と、
渓谷を走る トロッコ列車に乗って見る楽しみ方があります。

保津川沿いの渓谷を走るトロッコ列車は、
オープン型の車両から紅葉を見ることができます。

 

そして嬉しいのが、毎年10月中旬から12初旬の間に
夜間拝観でのライトアップを楽しむことができます。

こちらは全席指定席なので、
希望の方は前売りチケットを購入する必要があります。

 

天龍寺では、嵐山と亀山、小倉山をバックに
池泉回遊式の曹源池庭園国の史跡・特別名勝に指定さています。

回遊式庭園では、最も古い遺構だそうです。

自然を生かした庭園は、”日本の庭に初めて深い思想性を持たせた”
といわれる夢窓国師の作庭で、紅葉の美しさを堪能できます。

夢窓国師とは?
 

 

幻想的な旧嵯峨野御所

旧嵯峨野御所は、平安時代に中国の洞庭湖を模して造られた
大沢池の周りに交互に植えられているモミジとサクラが池に映り込みます。

本堂の五大堂の池に面した紅葉はとても美しいです。

 

夜には、大沢池周辺の広大なエリアがライトアップされます。

紅葉に包まれた大沢池も絶景ですが、
ライトアップされた心経宝塔と朱に染まった景色が幻想的です。

 

そして、 紅葉のトンネルのある
”もみじロード”も欠かせないポイントです。

京都は、秋に行くのが一番美しく感じられるかもしれません。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。