日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

赤ちゃんの日焼け止め(無添加・オーガニック)アトピー対策にも!

赤ちゃんの日焼け止め

赤ちゃんの日焼け止め(無添加・オーガニック)アトピー対策にも!梅雨が明けると、すぐに真夏の太陽が待っていますよね。

日焼けの原因となる紫外線はお肌にとって最大の敵です。

紫外線を予防するには日焼け止めが一番であり、

これからの季節に欠かせないものですね。

 

とくに 赤ちゃんのお肌はかなり敏感で、大人の半分の厚みしかなく、

注意する必要が出てくると思います。

そこで今回は、赤ちゃんの日焼け対策としての情報や商品を紹介していきますね。

Sponsored Link

 

赤ちゃんを持つお母さんに人気の日焼け止めとは?

・生活の木 ベビーノサンブロックミルク

サッと塗れてすぐに肌になじんでくれるので、

お出かけ前や外出時の忙しい時などには最適です。

お母様方にも今一番人気の赤ちゃん向け日焼け止めクリームです。

 

大人よりも敏感な赤ちゃんの肌には嬉しい低刺激処方なので、

安心してお使いいただくことができます。

 

この商品のポイントですが、適量を手に取り、顔・体にムラなく伸ばしてください。

量が少ないと十分な効果が得られないので、

たっぷり塗って2~3時間置きに塗り直すと効果的ですよ。

落とすときは、普段使っている石鹸などでよく洗ってくださいね。

 

また、赤ちゃんの肌の状態をよく確かめ、初めて使用する際は、

腕の内側で バッチテストを行うことをおすすめします。

 

赤ちゃんの日焼け止め・無添加やオーガニックの商品

・オーガニック モスガード サンプロテクトクリーム ベビー (SPF15 PA++)

天然ミネラルの一種である酸化亜鉛と二酸化チタンを

紫外線散乱剤として使用されている日焼け止めです。

 

生後半年の赤ちゃんから使用でき、紫外線をカットしてくれます。

虫除け効果も期待できる優れものです。

 

・アトピタ 全身保湿ミルキィローション(ベビーローション)

天然成分であるヨモギエキスが入っており、

アトピーや皮膚アレルギーを持っている赤ちゃんのお肌を保湿してくれるので、

安心して使用できますよ。

 

アトピー持ちの赤ちゃんに日焼け止めはOKなの?

アトピーを持った赤ちゃんの中には日焼け止めを塗るとかぶれてしまい、

敏感肌に対応している日焼け止めでも合わない商品もあるようです。

なので、一般的には先に保湿剤を塗ってから日焼け止めを塗ると

肌のガサガサを抑制されるので、このような方法をされるお母様方が多いようです。

 

しかし、最近ではアトピー持ちの赤ちゃんにも使える日焼け止めが

多くなってきていますが、いくら低刺激でも過剰に反応を起こしてしまって、

余計に悪化する原因になるケースもあるようです。

 

そんな赤ちゃんには、日焼け止めクリームの前に、

「サンカット」を心掛けて欲しいと思います。

日中、外に出る時は夏用の長袖長ズボンを着させ、

帽子、ベビーカーの屋根を使って光を遮断しましょう。

とくに車内での日焼けにはご注意を!

 

赤ちゃんの紫外線・日焼け対策は徹底しておきたいですね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。